お金と運と対処の仕方

お金と運ということでは、それぞれ対処の仕方を間違うと大失敗をしてしまうことにもなりかねません。例えばついているとかついていないとかということでも、注意点や対処の基本的な仕方があります。お金がその時に同じように動くので、運がない時、ついていない時には、できるだけお金も動かさないようにして、冬に野生動物が冬眠をするように、じっと我慢をしている必要うがあります。なぜならばもがけばもがくほど、悪い方向に向かっていくからです。そうなるとお金を動かすほど損をしたりします。これは体験的にも経験することです。

中には一生運が良い人や運が悪い人もいるかもしれませんが、それは奇跡的なことで、普通は上がったり下がったりしながら、人生を走りぬいていくということいなります。良い時には調子に乗らないということで、勝って兜の緒を締めよが適切な対応になります。また不運な時には、できるだけあがかないようにして、飛躍する前の縮むという時期だと考えて、ゆとりをもって過ごす、休むということも必要になります。特にお金に対してはあがかないこと、きっぱりすることが一番良い対処法のようです。考え方を柔軟にすると、そのように考えられるようになります。

おすすめ情報

Copyright 2017 お金とクレジットカードの違い All Rights Reserved.